テーマ:復習

勉強は知識の出し入れの繰り返し

突き詰めて考えると、勉強で行うこととは知識の出し入れの繰り返しです。まずは、今まで知らなかった知識を仕入れるところから始まります。これが最初の知識のインプットになります。 その後、問題を解くなど、その知識を使えば、それは知識のアウトプットになります。場合によっては、最初のアウトプットを行う前に再度インプットのし直しをするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復習ごとに勉強対象を減らす

常識的に考えて、毎回の復習で同じ内容を勉強するのは効率的ではありません。十分に身についたところは復習から外すのが効率的です。もちろん、その後ずっと復習しないという意味ではなく、要所要所で再び確認することが必要ですが、毎回復習する必要はありません。 1つの勉強法として、1回の復習にかける時間をなるべく短くして、そのかわりに復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復習回数を増やす努力をしよう

試験勉強の本質はパターン学習です。問題のパターンを理解し、そのパターンの正解を導けるようにするのです。 もちろん、パターンに当てはまらない難問も出題されるかもしれませんが、それは他の受験にとっても難問。合否を左右する問題とはなりません。 という話になれば、試験日までにマスターできていないパターンをいかに減らすか(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復習をセットアップしてくれるアプリ

最近、復習をセットアップしてくれるiPhoneアプリを見つけました。【究極英単語】という英語関係の学習アプリで、やる気のある人にはなかなか良さそうです。 【究極英単語】とはいっても、いろいろなジャンルに分かれており、英単語だけを学習するものではありません。日常英会話・実用英会話・海外旅行英会話・TOEIC・TOEFL・英検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスターできたかチェックする方法

勉強をスピードアップするには、 ● 自分が十分にマスターしたところ ● 自分がまだマスターできていないところ ● これから取り掛かるところ の3つを常に把握しておく必要があります。そうする事によって、限りある時間と労力を、有効に使うことができるからです。 マスターできたところを一生懸命勉強して、マス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復習のベストタイミング

勉強した内容を記憶として定着させるには、何回も復習(=チェック+再記憶)を行う事が不可欠です。 ただし、やみくもに復習をすればよいというものではありません。 復習には、効果の高いベストタイミングがあるのです。 基本は、 勉強した内容を30~40%忘れたとき ・・・(※) です。 例えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more