テーマ:パターン学習

覚えた知識を使えるようにする

勉強して覚えた内容は、応用できないと試験のときに役に立ちません。覚えたそのままの形で聞いてくる設問はほとんど無いからです。何らかの応用問題の形で出題されるわけです。 知識の理解度は様々なレベルがあります。 まず、ぎりぎりで思い出せるレベル。 ほとんどの試験には通用しないでしょう。 次に、その知識自体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦手なところは集中的に攻略する

誰しも、苦手なジャンルはあるものです。たとえ秀才であっても、自分のなかで相対的に苦手だというジャンルはあります。しかも、好き嫌いと必ずしも一致しないこともあります。 苦手なジャンルだと自分で認識できれば、集中的に攻略して苦手意識を解消することは可能です。一般的に試験勉強とは「パターン学習」であり、そのパターンに習熟すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復習回数を増やす努力をしよう

試験勉強の本質はパターン学習です。問題のパターンを理解し、そのパターンの正解を導けるようにするのです。 もちろん、パターンに当てはまらない難問も出題されるかもしれませんが、それは他の受験にとっても難問。合否を左右する問題とはなりません。 という話になれば、試験日までにマスターできていないパターンをいかに減らすか(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強の本質とパターン学習

勉強の本質は、知識を理解し、記憶し、それを利用できるようにすることです。従って、記憶した後に、利用するための練習をしなければなりません。 そうなんですね。自由自在に使いこなすためには練習が必要なのです。これは、スポーツの練習と同じで、体が自然に反応するようにするためです。(もちろん、勉強の場合には“頭”が自然に反応するように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more