速読勉強法「ドクターブレイン」のメリット


速読法というと、とにかく文章の読み込みが速いというイメージがあります。これは、もちろん、重要な事ですが、試験勉強の場合にはそれだけでは不十分です。


読み込んだ文章を理解する作業と、その内容を記憶する作業も絶対に必要だからです。つまり、「読み込み⇒理解⇒記憶」の全てのプロセスを高速に行なえてこそ、速読法のメリットがあるわけです。


フォトリーディンをはじめとする多くの右脳系速読法では、次のような事がよく起こります。


● 速読したら、内容が理解できなかった。
● 速読したら、記憶に残らなかった。
● 内容を理解しようとしたら、速く読めなかった。


このような事が起こる原因は、「読み込み」のプロセスしか高速化していないからです。


その点、以前紹介した「ドクターブレイン」は少し違います。「読み込み」、「理解」、「記憶」の全てを高速化するようにトレーニングを行うのです。だから、単純に速読法とは言えません。「理解」や「記憶」の部分も効率化するからですね。速読法を試験勉強に利用するなら、ぜひ、勉強向きの速読法を選ぶようにしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0