苦手なところは集中的に攻略する


誰しも、苦手なジャンルはあるものです。たとえ秀才であっても、自分のなかで相対的に苦手だというジャンルはあります。しかも、好き嫌いと必ずしも一致しないこともあります。


苦手なジャンルだと自分で認識できれば、集中的に攻略して苦手意識を解消することは可能です。一般的に試験勉強とは「パターン学習」であり、そのパターンに習熟することで確実に「上達=成績アップ」するものなのです。


従って、苦手なジャンルを得意ジャンルに変えることもできます。


例えば、大学入試の英語で英作文が苦手だとしましょう。英文法の問題や、長文要約などと比べて、どうも英作文問題の点数が悪い、と。


そうしたら、英作文を短期集中的に攻略することを考えましょう。大学の英作文問題にも、かならずパターンがあるはずです。まずはそれを知るのが先決です。ちゃんと分析してある参考書や問題集があるはずなので、それをさがして入手するのが手っ取り早いでしょう。


そうしたら、あとは計画を立ててやるのみ。選んだ教材が適切であれば、苦手意識を解消する程度はかならずできるはずです。


こうした苦手ジャンルは一気に攻略しないと、いつまで経っても得意になれず、効率が悪いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0