マインドマップ - 苦手な教科の克服に役立てよう


苦手な教科の克服を目指して、不安を少しでも減らすため、そんな思いで、早い段階から受験勉強を行っている方たちも多いでしょう。


大変な受験勉強の中でも、特に苦戦する歴史などの暗記が重要になる教科には、マインドマップというものがとっても効果的なのですが、みなさんはご存知ですか?


受験勉強にも便利なマインドマップ、一体どのようなものなのでしょう。


マインドマップとは、トニー・ブザンというイギリスの著述家が考案、提唱した、理解力や記憶力、さらに発想力といったものを高める、思考技術のひとつです。


複雑な内容や膨大な量の知識をとてもコンパクトに、分かりやすくまとめることのできるマインドマップですが、方法はとっても簡単です。細かいルールはいくつか存在しますが、基本的には無地の紙と書くものを用意するだけ。


歴史などの教科が苦手だ、他の教科と比べて不安が残る、というような方は、一度このマインドマップを試してみるといいですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0