やり遂げられる勉強の計画


勉強の計画というものは、立てている時にはいろいろと盛りだくさんにしてしまったりするものです。しかし、そのような計画はやり遂げられません。挫折してしまいます。


挫折するのは、実践時に躓くことを十分に考慮していないからです。


想定外の理由で予定より遅れたり、勉強内容が予想よりはるかに大変だったり、・・・いろいろな事が起こります。そういったことまで考えた勉強計画にする必要があるのです。


具体的には、


☆ 遅れから回復するための時間的な余裕を設けておく
☆ 難易度やボリュームを十分に考慮した時間配分にする


といったことが大事です。


特に、受験勉強初期は要注意です。これから勉強する内容がよくわかっていないからです。難しいところや時間がかかるところのイメージができていないので、とかく参考書のページ数などで時間を均等配分してしまいます。しかし、これが挫折のもと。最初は概要理解に努め、短時間で終らせて、それから本格的な勉強の計画を立てるようにしましょう。挫折しない計画を立てられるようになりますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0